フロアコーティングを行うメリット

最近では分譲マンションのオプション説明会でも必ず用意されているなど、フロアコーティングは広く普及しつつあります。


住宅の床材にコーティングを施すことでどういったメリットがあるのか知っておくで、快適な暮らしに繋げるができます。


メリットの1つは床材の保護性能が非常に優れている点です。

安心安全の千葉のフロアコーティングの情報ならお任せください。

フローリングといった床材は家具を置いたり、人が住み続ければ次第に痛んでいきます。
汚れや傷、色落ちといった様々な症状が現れるようになり、見た目が損なわれるだけでなく機能性までも失われていきます。
そのような床材の劣化を防いでくれるのがフロアコーティングです。

コーティング剤の種類によって保護耐性は変わってきますが、耐水や他医薬品、耐紫外線など多くの耐性を持っています。

例えば最新のUVコーティングの場合は耐久性が10年から25年程度あり、水や薬品にも体制があります。


さらに塗膜が硬いため耐摩耗性が優れており、引っかき傷などもできにくいのがメリットです。



またガラスコーティングならば耐性や耐久性が優れているのに加えて、光沢も美しいためラグジュアリー感を高めることもできます。

ウレタンコーティングならば耐久性は低いですが、コストパフォーマンスは高いといったメリットも見逃せません。

フロアコーティングはこのようにコーティング剤の種類によって異なりますが、様々なメリットが存在します。

産経ニュースの様々な情報を掲載しています。

また共通して掃除がやりやすくなり、床材そのものの寿命を伸ばせるメリットもあるため住宅やオフィスでも幅広く導入されつつあります。